東京都トラック協会トラックドライバー・コンテスト

トラックドライバー・コンテストとは

 (一社)東京都トラック協会では、会員事業者の都内営業所の営業用トラック運転者を対象に、関係法令、安全運転、交通公害防止、エコドライブ等の知識及び技能の向上を図り、「都民に信頼されるプロドライバーとして意識の高揚を図ること」を目的として開催しています。
 参加選手は「学科競技」と自身がエントリーした部門【2トン/4トン/11トン/女性/トレーラ】の「実科競技」をとおし、日頃から培ってきた知識と技能を競い合います。
 見事優勝し東京一のプロドライバーの座に輝いた方には、その栄誉をたたえ東京都知事賞が贈られます。
 また、このコンテストは全日本トラック協会により毎年秋に開催される、「全国トラックドライバー・コンテスト」の東京都代表選手選考会を兼ねています。
 ※2トン部門は東ト協大会のみで実施

最新情報

・令和4年度第43回東京都トラック協会ドライバー・コンテストの実施について

~実科競技について~

※下のバナーから東ト協YouTubeチャンネルにて実科競技の模様をご覧になれます。



(参考)実科競技採点項目はこちら


~学科競技過去問~

・令和 3年:問題 / 回答

・令和 元年:問題 / 回答

・平成30年:問題 / 回答

・平成29年:問題 / 回答

過去の大会について

・令和3年度大会の結果等についてはこちら