アーカイブ

東日本大震災二周年追悼式の当日における弔意表明について(黙とうのお願い)

 政府では、東日本大震災の被災地が広範に及び、極めて多数の犠牲者を出すとともに、国民生活に多大な影響を及ぼした未曾有の大災害であったことから、国として、犠牲者を追悼する式典を開催いたします。
 この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日(3月11日)の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、ご冥福をお祈りすることとしております。
 つきましては、会員各位におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願い申し上げます。

東日本大震災二周年追悼式(内閣府)

内閣総理大臣の談話(内閣府)