アーカイブ

立皇嗣の礼に伴う警備協力依頼について~警視庁からの協力要請~

 11月8日(日)に秋篠宮文仁親王殿下が皇嗣になられたことを宣言する「宣明の儀」、その後、天皇陛下が初めて皇嗣殿下に会われる「朝見の儀」が執り行われます。
 警視庁では、皇室関連行事を巡って、極左暴力集団をはじめ反皇室グループ等による反対行動や不法行為が懸念されることから、警戒警備の万全を図るため、各種警備を実施する予定です。
 つきましては、自主警備の強化等について、下記のとおり依頼がございましたので、御配意をお願い申し上げます。

  

1 期間

(1)国民祭典
   令和2年11月 8日(日) 午前7時25分から午後6時30分まで

2 依頼項目

(1)自主警備の強化
(2)身分証、制服、腕章、その他業務用品の保守管理強化
(3)保有、管理車両の保守管理強化・盗難防止措置
(4)業務車両への事業者専用ステッカー等の標示

3 通報連絡

(1)通報連絡体制の強化
(2)不審者(車)、不審物件の発見時の110番通報

4 要請区域

 ※皇居及び赤坂御用地から外周500m内、沿道及びその周辺

5 その他

(1)管轄警察署から、再度、自主警備の強化依頼があった場合は、ご協力をお願いします。
(2)業務用ステッカー等を掲示しても、検問、職務質問等にはご協力をお願いします。
   ※ 責任者及び運転者等の業務従事者に周知徹底をお願いします。
(3)業務従事者は、必ず身分証(社員証)等の携帯をお願いします。