アーカイブ

ウイルス感染を狙った偽装メールへの対応について

 8月31日(月)夕刻より、当協会の役職員などが差出人となった偽装メールが関係各所に配信されています。

 現時点で、協会本部事務局のパソコンのウイルス感染は確認されておりません。

 本件につきましては、感染者のパソコンから、アドレス帳や送受信メールなどを抜き取り、過去に送受信したメールの本文・タイトル・送信者等を利用して、ウイルス感染を狙ったワードファイルを添付して送信し、このワードファイルを開かせることにより、受信者のパソコンにウイルスを感染させようとする、「Emotet」と呼ばれる、トロイの木馬型ウイルスと思われます。

 本ウイルスの対策といたしましては、

○送信者の名前に心当たりがあっても、メールアドレス・タイトル・本文などを確認し、不自然なものは削除する。

○ワードファイルのマクロ(作業に必要な手順や操作の内容をまとめたもの)を利用して感染するタイプのウイルスなので、ワードの添付ファイルは開かない。

といったことが挙げられます。

「Emotet」の感染チェックにつきましては、ご使用のウイルス対策ソフトのほか、(独法)情報処理推進機構の「情報セキュリティ」アナウンスページをご参照ください。

なお、当協会における当面の対応として、個別に求められたものを除き、本日9月2日(水)から9月9日(水)までの間、当協会役職員からのメール配信は行わないことと致します。

今後とも当協会では更なる情報セキュリティ強化に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

本件についてのお問い合わせ先

一般社団法人東京都トラック協会 総務部・総務グループ 電話:03-3359-6252