アーカイブ

【会員各位】新型コロナウイルス感染予防および拡散防止について

新型コロナウイルス感染予防および拡散防止について

   平素から協会業務へのご理解・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 今般の新型コロナウイルス感染症に遭われた皆様にお見舞い申し上げますとともに、新型コロナウイルスの感染拡散が一日も早く終息することを願っております。
 会員各社におかれましても、新型コロナウイルス感染症予防のため、下記の対策に努めて頂き、新型コロナウイルス感染予防対策の万全を期されますようお願い申し上げます。

1 社員の健康と安全を考慮し、マスクを着用して業務にあたる場合があることを、事前に荷主・配送先等に

連絡し、理解が得られるようにする。

 

2 社員に、「手洗い、うがい、咳エチケット」の励行を徹底させると共に、社屋、事務室等に入る際には、

アルコール消毒液などによる手指の消毒を行わせる。来訪者に対しても、同様の協力要請をする。

 

3 通常の共用部分清掃に加え、特に、事務机、椅子、階段手摺、ドアノブ、車内(ドアノブ、ハンドル等)

など、多くの人が接触する可能性の高い箇所について、アルコール消毒・除菌清掃を徹底する。

 

4 発熱、咳、倦怠感があるなど体調が悪いときには、無理して出社しないように、社員に予め指示をする。

 

5 健康管理に万全を期すために、出勤前の体温検査と点呼時における、体調(特に体温、咳の状況等)の確認

と確認状況の記録管理に努める。

発熱(概ね37.5度以上)がある場合などは、自宅待機とさせ経過観察する。

 

6 点呼時に使用するアルコール検知器を介しての感染を防止するため、機器(特に呼気吹き込み部分)の消毒

を徹底するほか、呼気吹き込みストローの適正な管理・廃棄処理に努める。

 

7 新型コロナウイルス感染予防に関する啓発資料による社員教育を徹底する。

厚生労働省等から発出されている「新型コロナウイルスを防ぐには」、「新型コロナウイルスQ&A(企業版)」の活用するほか、東ト協ホームページの「新型コロナウイルスに係る情報一覧」などをご参照ください。

以上

■関連リンク
・「新型コロナウイルス感染症について」(厚生労働省) 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・「新型コロナウイルスに係る情報一覧」(東ト協ホームページ) 
https://www.totokyo.or.jp/archives/19422