アーカイブ

マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の促進について

『マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の促進について

 令和元年6月4日にデジタル・ガバメント閣僚会議で決定された「マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針」(以下、「方針」という)においては、「令和2年度に実施するマイナンバーカードを活用した自治体ポイントによる消費活性化策」と、令和3年3月から本格運用する「マイナンバーカードの健康保険証利用の仕組み」が、「円滑に実施されるよう、マイナンバーカードの普及を強力に推進する必要」があるとし、「各府省は、本方針を踏まえ、マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用を強力に促進するとともに、各業所管官庁から関係業界団体等に対してマイナンバーカードの積極的な取得と利活用の促進を呼びかけ、マイナンバーカードを基盤とした安全・安心で利便性の高いデジタル社会と公平で効率的な行政の構築を目指す」とされたところです。
 その上で、令和元年6月21日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019」においては、方針に基づき、「安全・安心で利便性の高いデジタル社会をできる限り早期に実現する観点から」「マイナンバーカードの普及を強力に推進する」とされています。

なお、マイナンバーカードの取得促進に関するリーフレット等が作成されておりますので、下記ご参照ください。

○「メリットいっぱい、マイナンバーカード」

○「これからは手放せない!マイナンバーカード」

○「持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性」

○「つくってみよう!マイナンバーカード」

○「こんなとき あってよかった!マイナンバーカード」

○「2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!」

○「マイナポイント25%もらえる!マイナンバーカードの申請はお早めに!」