緑ナンバーについて

緑ナンバーについて

トラックには、大きくわけて2つの種類があります。ひとつは、いろいろな荷物を運ぶために国土交通省から営業を許可されたトラック運送会社の営業用トラック、もうひとつは企業やお店が自分の荷物を運ぶために使っている自家用トラックです。 その違いは、トラックの前と後ろについているナンバープレート。営業用は緑地に白の数字(緑ナンバー)、自家用は白地に緑の数字(白ナンバー)になっています。

緑ナンバートラックは営業用、白ナンバートラックは自家用


普通自動車
小型自動車
大型自動車など
軽自動車
(大型標板または中型標板) (中型標板)
営業用
緑の板に白い文字

黒い板に黄色の文字
自家用
白の板に緑の文字

黄色の板に黒い文字

ナンバープレートに盛り込まれた情報

ナンバープレートは普通、数字や文字、都市名などから成り立っています。 世界中の国でも取り付けが義務づけられており、つけていない場合は罰金となることもあります。 ナンバープレートは、自動車の車種(大型、小型、業務用など)を見分けたり、速度超過で逃走した自動車、不審者の乗用していた自動車などのナンバープレートを記録しておくことで役に立つため、取り付けることが義務とされています。

トラックアカデミーTOPへ戻る