「ガイドブック2018(補助・助成及び融資制度)」

会員の皆様、経営の安定等に役立てていただくため、今年度も補助・助成・融資等に関する基本情報をまとめたものを「手引」として作成しましたので、ご活用下さい。
なお、ご不明な点がございましたら、交付金会計部までお問い合わせ下さい。
TEL: 03-3359-4136

<内容>

Ⅰ.企業経営の安定・向上を目的とする信用保証・融資制度

  1. 信用保証協会の信用保証制度
    (1)信用保証制度ご利用の流れ
    (2)経営安定関連保証(セーフティネット保証)
  2. トラック協会の近代化基金融資制度
    (1)地方近代化基金融資((一社)東京都トラック協会)
    (2)中央近代化基金融資((公社)全日本トラック協会)
       近代化基金融資に関するQ&A
  3. 商工中金の融資制度等
    (1)中央会推薦融資貸付制度
    (2)中小企業の経営課題、ニーズの支援
  4. 東京都の融資制度
    (1)小口資金融資《 略称:小口 》
    (2)経営支援融資(区市町村認定書必要型《 略称:経営セーフ 》)
    (3)東京都動産・債権担保融資(ABL)制度
    (4)新保証付融資制度
  5. 都内自治体の経営支援融資制度
       区市の融資制度に関する問合せ先一覧表

   

Ⅱ.各種補助・助成制度

  1. 信用保証料の助成
    (1)(一社)東京都トラック協会
       信用保証料助成に関するQ&A

  2. 環境対策に係る補助制度
    (1)環境性能優良トラックの導入補助
    (2)省エネ対策用機器等の導入補助(EMS・DR / アイドリングストップ / リトレッドタイヤ
    (3)「グリーン・エコプロジェクト」参加事業者への各種助成
    (4)新たに「グリーン・エコプロジェクト」へ参加する事業者への参加費補助
    ※(3)及び(4)については、ホームページで公開後、リンクを設置いたします。
  3. 交通安全対策に係る助成
    (1)トラック運転者等の睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成
    (2)安全装置等導入促進助成
    (3)準中型運転免許取得(限定解除)助成【(一社)東京都トラック協会】
    (4)準中型運転免許助成【(公社)全日本トラック協会】
    (5)衝突被害軽減ブレーキ装置導入促進助成【(一社)東京都トラック協会】
  4. 健康診断受診に係る助成

   

Ⅲ.トラック購入に係る融資制度一覧

  1. (一社)東京都トラック協会
  2. 東京都
  3. 区・市
東京都トラック時報最新号掲載 「平成30年7月西日本豪雨災害」関連情報

 7月5日から西日本の広域で発生した豪雨災害について、政府及び国土交通省では非常災害対策本部が設置され、被害状況等の情報収集が行われております。
 全日本トラック協会においても、災害対策本部を設置し、緊急輸送要請に対応しております。
 東京都トラック協会では、東京都、国土交通省及び全日本トラック協会等関係機関との密接な連絡体制を保持しつつ、要請があり次第、救援物資輸送等に対応することとしております。
 東京都トラック協会としては、引き続き、関連情報の収集に努めてまいりますので、宜しくお願いいたします。

関連情報

平成30年7月豪雨を踏まえたトラックの輸送力確保について(協力依頼)(国交省・全ト協)
平成30年7月豪雨への対応(東京都)

道路関連情報

乗用車・トラック通行実績情報(ITS Japan)
災害時情報提供サービス(日本道路交通情報センター)
災害時における通行可否の情報(通れるマップ)(国交省)

平成30年度第1回運行管理者試験事前講習会の開催について

 当協会では、当業界において必須である運行管理者の確保のため、当協会会員事業所所属の運行管理者試験(平成30年8月26日(日)実施)受験者を対象に、下記のとおり講習を開催いたします。
 本年度は、下記の2コース(内容は異なります。)の中から選択していただくこととしておりますので、受講希望の方は、下記「4.申込み」内にある「運行管理者試験事前講習会申込書兼受講票」により、申込窓口へFAXにてお申込みください。

運行管理者試験事前講習会

1.受講対象者:東ト協会員事業者で都内営業所に所属し、平成30年8月26日(日)実施の運行管理者試験を受験予定の方
        ※運行管理者等指導講習の基礎講習や一般講習ではありません。

2.講 義 内 容

    ①運行管理者試験〈貨物〉対策講習 ②模擬試験&直前対策講座
内   容 試験の傾向を分析して、良く出る問題を中心に解説するポイントを絞った講習。 1部は独自予想の模擬試験とその詳細な解説、2部は重要ポイント教材による講義の直前対策講座。
講   師 ㈱日通総合研究所 主任研究員
山越 行夫
㈱WINGジャパン、特定社会保険労務士・行政書士
山田 信孝
日   時 平成30年8月11日(土)
8時50分~16時30分
(受付時間8時20分~8時50分)
平成30年8月18日(土)
8時50分~16時30分
(受付時間8時20分~8時50分)
場   所 東京都トラック総合会館 7階大会議室 東京都新宿区四谷3-1-8
申込期間 平成30年7月9日(月)~8月3日(金)
(受付時間: 月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)
※申込期間は厳守とし、期間前の申込みは受付いたしません。
※申し込み期間内であっても定員になり次第締め切らせて頂きます。
募集人員 120名 120名
受 講 料 無料 無料
テキスト
代 金
テキスト代金1,100円(税込み)
「運行管理者試験<貨物>講習テキスト(平成30年度版)」
㈱日通総合研究所発行
テキスト代金2,000円(税込み)
「重要ポイント教材」(模擬試験付き) 
㈱WINGジャパン発行

3.注 意 事 項
 (1)受講料は東ト協が負担しますが、テキスト代金を頂戴いたします。(テキスト内容は毎回変更されております。)
 (2)運行管理者試験の試験対策であり、運行管理者指導講習(基礎・一般講習)ではありません。

4.申込み
 東ト協運行管理部あてに「運行管理者試験事前講習会申込書兼受講票」(Word)に必要事項をご記入いただき、FAX(03-3359-4983)にてお申し込みください。

5.問い合わせ先
 (一社)東京都トラック協会 運行管理部
TEL:03-3359-3618 FAX:03-3359-4983

貨物自動車運送事業運行管理者表彰(東京運輸支局長表彰)

 今年度も、貨物自動車運送事業に携わる優良な運行管理者を表彰する東京運輸支局長表彰が実施されることとなりました。各会員事業者で該当者がいらっしゃいましたら、下記の要領に従い、推薦期日までにご提出をお願い致します。

 

1.表彰者

東京運輸支局長

 

2.表彰の範囲

 貨物自動車運送関係事業の運行管理者として10年以上にわたり当該業務に精励し、運行管理者の業務を適確に実施しており、勤務状態が優良である者(連続した10年でなくても推薦可・同一事業者で無くても推薦可)

 

3.提出書類

 

4.提出期日

8月31日(金)必着

 

5.その他

  1.  東京都内の営業所に勤務している者で、過去5年間において責任事故、交通違反(軽微なものを含む)がない者に限る。
  2.  推薦は、1社につき1名と致します。

 

問い合わせ先・提出先

(一社)東京都トラック協会 総務部 総務課
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-8
TEL:03-3359-6252

貨物自動車運送事業整備管理者表彰(東京運輸支局長表彰)

 今年度も、貨物自動車運送事業に携わる優良な整備管理者を表彰する東京運輸支局長表彰が実施されることとなりました。各会員事業者で該当者がいらっしゃいましたら、下記の要領に従い、推薦期日までにご提出をお願い致します。

 

1.表彰者

東京運輸支局長

 

2.表彰の範囲

  貨物自動車運送関係事業の整備管理者として10年以上にわたり当該業務に精励し、整備管理者の業務を適確に実施しており、勤務状態が優良である者(連続した10年でなくても推薦可・直近の5年間は同一事業者での勤務が必要)

 

3.提出書類

 

4.提出期日

8月31日(金)必着

 

5.その他

  1.  東京都内の営業所に勤務している者で、過去5年間において責任事故、交通違反(軽微なものを含む)がない者に限る。
  2.  推薦は、1社につき1名と致します。

 

問い合わせ先・提出先

(一社)東京都トラック協会 総務部 総務課
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-8
TEL:03-3359-6252

貨物自動車運送事業等従事者表彰(東京運輸支局長表彰)

 事務職、営業職等で貨物自動車運送事業に携わっている方を表彰する東京運輸支局長表彰の推薦期日が近づいています。各会員事業者で該当者がいらっしゃいましたら、下記推薦要領に従い、推薦期日までにご提出をお願い致します。

     

1.表彰者

東京運輸支局長

     

2.表彰の範囲

  1.  平成30年8月31日を基準として、貨物自動車運送事業に満20年以上勤続している45歳以上の者。
  2.  平成30年8月31日を基準として、過去3年間交通違反の無い者(2点以下の軽微な違反は1年経過で推薦可能。ただし、複数違反のある者は3年の経過が必要)
  3.  原則、取締役に就任していない者(総務、経理、運行管理者、配車担当者、営業担当者等)

     

3.提出書類

     

4.提出期日

8月31日(金)必着

     

5.その他

 支局長表彰を受賞し、30年以上勤続している50歳以上の方は、次年度以降に関東運輸局長表彰への推薦が可能となります。

     

問い合わせ先・提出先

(一社)東京都トラック協会 総務部 総務課
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-8
TEL:03-3359-6252

公益社団法人全日本トラック協会優秀運転者顕章表彰推薦要領

 公益社団法人全日本トラック協会では、毎年恒例の優秀運転者顕彰を実施します。各会員事業者で該当者がいらっしゃいましたら、下記の要領に従い、推薦期日までにご提出をお願い致します。

      

1.表彰者

公益社団法人全日本トラック協会長

      

2.推薦者資格

      

3.提出書類

推薦書1部(Excelファイル)

      

4.注意事項

      

5.提出期日

平成30年8月9日(木)必着

      

問い合わせ先・提出先

(一社)東京都トラック協会 総務部 総務課
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-8
TEL:03-3359-6252

企業向け支援事業のご案内について(東京しごと財団) 平成30年度「東京都貨物輸送評価制度」評価取得事業者と5年連続評価取得事業者の決定について(東京都) 車両動態管理システムの導入補助を開始します!【国交省】 多様な人材活用セミナー~「人材不足に対応する」多様な人材の確保と活躍できる職場の特徴~(中小企業採用力向上支援事業事務局) 【全ト協取次事業】平成30年度血圧計導入促進助成事業の実施について

 東京都トラック協会では、過労死や健康起因事故につながる、脳・心臓疾患発症の要因となる高血圧の予防には血圧測定が重要であることから、血圧計の普及を図るため、全日本トラック協会が実施する乗務前点呼における血圧測定に活用できる高機能な血圧計の導入助成事業の取次を下記のとおり行います。

1.募集期間

第一次募集:平成30年7月2日~平成30年10月31日

※上記期間内であっても、予算額に達した場合はその時点で申請受付を終了し、第二次募集は実施しない。
※期間中に助成金申込書(様式1)を提出し、血圧計を導入の上、助成金申請書(様式2)を提出したものが対象

第二次募集:平成30年11月1日~平成31年2月28日

※上記期間内であっても、予算額に達した場合はその時点で申請受付を終了する。
※期間中に助成金申込書(様式1)を提出し、血圧計を導入の上、助成金申請書(様式2)を提出したものが対象

2.助成対象機器と購入方法

助成対象とする機器は、メーカーからの申請を受け、全ト協が認めた機器とする。
助成対象機器一覧と購入方法

3.助成対象事業者

東ト協会員事業者で中小企業者を対象とする。なお、ここでいう中小企業者とは下記のいずれかに該当する事業者とする。

 (1) 資本金の額または出資の総額が3億円以下の会社であること
 (2) 常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人

4.助成額

5万円を上限として、取得価格の2分の1とする。
※買取り(一括・割賦)にて新たに新品の機器を導入した場合とする。(中古品は不可)
※取得価格に消費税は含まない。
※第一次募集での助成は1事業者1台とする。
※第二次募集での助成は1事業所1台とする。ただし、第一次募集で助成を受けていない事業所に限る。
※第一次募集で予算額に達した場合は、第二次募集は実施しない。
※助成は東京都内の事業所に限る。
※国から補助金が交付された機器に対しては、助成金を交付しない。
※交付対象となった機器導入の日から起算して6年を経過するまでは、譲渡、廃棄、貸付又は担保に供してはならない。

5.提出書類

①「血圧計導入促進助成金申込書」(様式1)必ず導入(購入)申込前に提出すること・FAX可
②「血圧計導入促進助成金申請書(請求書)」(様式2)
③ 血圧計を導入したことが確認できる請求書(写)
 (必ず導入した営業所名・導入機器の機種及び型番が明記されていること
④ 領収書(写)
⑤ 中小企業者であることが確認できる書類(写)
 (事業報告書の直近の事業年度分の資本金、従業員数の記載があるページ)
⑥ 宣誓書(様式3)

6.その他

詳細事項については、別添の実施要綱、実施要領をご確認ください。

【全ト協取次事業】平成30年度血圧計導入促進助成金 交付要綱
【全ト協取次事業】平成30年度血圧計導入促進助成事業 実施要領

【問合せ先 ・助成金申込書・助成金申請書(請求書)の送付先】

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-8
一般社団法人東京都トラック協会 運行管理部 業務課
TEL:03-3359-6257
FAX:03-3359-4983

平成30年度第1回経営者セミナーの開催について

一般社団法人東京都トラック協会では、平成30年度第1回経営者セミナーを下記により開催する。

経営者セミナー

開催日時 平成30年7月27日(金)
14時30分~16時30分
開催場所 東京都トラック総合会館7階大会議室
新宿区四谷3-1-8

(東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅出口下車徒歩3分)
講師 船井総研株式会社
 物流ビジネスコンサルティング部 チームリーダー 山岸 龍大 氏
Indeed Japan株式会社
 Account Excective 岡田 玲雄那 氏
テーマ 今、物流事業の課題と具体的な対策について
主な内容  本セミナーでは、トラック業界だけの問題ではない総労働人口減少や、若者の思想の変化、更には社会環境のIT化の普及など、様々な要因により運送事業が苦しくなっている中、トラック業界の課題やその問題点を探り、具体策を考えていきます。
 船井総研の物流専門の講師より、課題克服について、Indeed Japanより、成功率が高いドライバー等募集のポイントについて、お話しいただきます。
 厳しい現状を抱える運送業界の中での重要な問題でございますので、ぜひ皆様に御出席いただき、参考いただけますようお願い申し上げます。
定員 70名
対象 東ト協会員及び会員会社役員・管理者等
参加費 無料

申し込みは

申込書(PDFファイル)に必要事項をご記入のうえ、
FAX:03-3359-6020
にて、直接(一社)東京都トラック協会 教育研修部あてお申し込み下さい。
受講票等は発行しませんので、当日、直接お越し下さい。

締め切りは、平成30年7月20日(金)

お問い合わせは、(一社)東京都トラック協会 教育研修部
(電話03-3359-4137)まで

役員候補者審査委員会議事録(会員専用)

平成30年度

「時間外労働等改善助成金」について(厚生労働省・全ト協) 「交通労働災害防止のためのガイドライン」の改正について(全ト協) 全ト協「平成30年度 青年経営者等による先進的な事業取組に対する顕彰」に係る申請受付について

 全日本トラック協会では、都道府県トラック協会の青年組織に所属する経営者等を対象とした「青年経営者等による先進的な事業取組に対する顕彰」を下記の通り実施いたします。

  1.顕彰の概要と申請方法等(PDF)
  2.顕彰規程(PDF)
  3.申請書(様式1)(MS Word)
  4.事業報告書(様式)(MS Word)
    事業報告書(記入例)(PDF)
 参考.これまでの顕彰事業・受賞事業者(平成24~27年度)(PDF)
    これまでの顕彰事業・受賞事業者(平成28~29年度)(PDF)

青年経営者等による先進的な事業取組に対する顕彰について(全ト協HP)

      

問い合わせ先・提出先

※お申し込みの前に、必ず下記あてお問い合わせください。

(一社)東京都トラック協会 教育研修部
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-8
TEL:03-3359-4137

東ト協福利厚生対策事業研修会【会員専用】 事業用自動車事故調査委員会の調査報告書の公表について(国交省)