環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > 環境への取り組み > グリーン・エコプロジェクト開始(平成18年)

グリーン・エコプロジェクト開始(平成18年)

 東ト協は平成18 年度の新規事業として、エコドライブの推進により、燃費改善・CO2削減を目指す「グリーン・エコプロジェクト」(GEP)事業を開始した(写真=第1回参加者セミナー)。
 当時、環境対策はディーゼル車規制によるNOx・PM対策に続き、地球温暖化防止のためのCO2削減が大きな課題となり、同年4月には改正省エネ法が施行された。
 新たな社会的要請に対し、積極的に対応する観点から、GEP事業に取り組むことにした。
 折から当時、燃料価格が上昇し、業界では前年の17年11月に「軽油価格高騰・経営危機突破大集会」を開催したほどで、燃料高騰への対応の上でもエコドライブ推進が求められていた。
 GEP事業は、エコドライブ推進によるCO2削減はもとより、交通事故防止にも大きな効果があり、東ト協が誇る先進的なプロジェクトとして、今や国内外で高い評価を得ている。

平成18年グリーン・エコプロジェクト第1回参加者セミナー

ecology title
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.