環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > サービスの向上 > 創立総会(昭和41年)

創立総会(昭和41年)

 東京都トラック協会の前身、東京陸上運輸協会の創立総会が昭和41年10月25日、千代田区の九段会館で開催された。
 当時、都内にあった12団体の参加により、念願の業界団体の一本化が実現したもので、会員数は3682社だった。設立後、組織体制の整備などを進め、翌42年5月までに全25支部が発足した。
 当時、高度経済成長下にあり、輸送需要が増大する中で、適正運賃の収受や過当競争の抑止など輸送秩序の確立、事業の近代化、さらに交通混雑や事故の増加に伴い、交通規制への対応などが課題となっていた。
 これら現在に至る業界課題を背景に、業界団体の結集・団結への機運が高まり、一本化が成し遂げられた。こうした東京の動きは、その後の全国団体の一本化を促す、大きなインパクトとなる。

創立総会
創立総会(昭和41年)

service title
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.