環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > 経営安定への取り組み > 国土交通省 平成26年度補正予算における「中小トラック事業者の燃料費対策」(環境対応型ディーゼルトラック導入に対する補助)の実施について

国土交通省 平成26年度補正予算における「中小トラック事業者の燃料費対策」(環境対応型ディーゼルトラック導入に対する補助)の実施について

〔環境対応型ディーゼルトラック導入に対する補助〕

 平成26年度補正予算により、国土交通省が中小企業対策として「中小トラック事業者の燃料費対策」における補助事業を実施することとなりました。
 なお、公益社団法人全日本トラック協会が本補助金に関する執行団体となるため、「トラック事業者の燃料費対策」に関する補助制度の交付規程、募集要項・要件、申請用紙等の詳細を全日本トラック協会ホームページで公表しています。

●全日本トラック協会ホームページ

「中小トラック事業者の燃料費対策」補助概要

補助対象者

保有車両5両以上100両以下の貨物自動車運送事業者
(但し、リースでの環境対応型ディーゼルトラック導入の場合はリース会社が補助申請者)

補助内容

※下記以外にそれぞれ補助要件があるので、詳細は募集要項で要確認
 平成27年1月9日から平成27年3月31日までの初度登録車両

【環境対応型ディーゼルトラック】
 ・新規登録(事業用トラック)の平成27年度燃費基準達成トラック
 小型(車両総重量3.5t超7.5t以下): 40万円
 中型(車両総重量7.5t超12t以下) : 70万円
 大型(車両総重量12t超)       :100万円
 ※1事業者あたり1台のみ。
  但し、Gマークを取得している事業者は2台申請可能。

申請方法

事前に交付予定枠申込み(1台ごと)が必要となります。
  交付予定枠申込みは、補助対象車両を使用する「運送事業者」となります。
  ※リース導入であっても、車両を使用する運送事業者が交付予定枠申込みを行わなければなりません。
  (リース会社は交付予定枠の申込みを行うことができません。)

②交付予定枠申込みにより、審査後、交付予定枠の内定通知を受けたあと、補助金交付申請となります。
  補助金交付申請は補助対象車両(新車)の車検証上の所有者です。
  ※リース導入の場合はリース会社が補助金交付申請者となります。

申請期間

【環境対応型ディーゼルトラック】
  ①<交付予定枠申込期間>…車両の「使用者
   平成27年3月6日(金)から平成27年3月10日(火)

  ②<補助金交付申請期間>…車両の「所有者

(1) 交付予定枠の内定通知を受けた時点で「新車新規登録」及び「入れ替え前車両の名義変更又は廃車」の両方が完了している場合
 平成27年3月16日(月)から平成27年3月20日(金)まで
  
(2) 交付予定枠の内定通知を受けた時点で「新車新規登録」及び「入れ替え前車両の名義変更又は廃車」のいずれかが完了していない場合
 完了した日から7日以内 又は 平成27年3月31日(火)のいずれか早い日まで

※補助は、予算額の範囲内で実施します。予算額を超過した場合は、補助金が交付されない場合があります。

申請受付場所

《申請先》
申請者が所在する各都道府県トラック協会。
申請者がリース事業者の場合は、使用者が所在する各都道府県トラック協会。
東京都トラック協会では、下記により申請受付を行います。

【東ト協会員】
一般社団法人 東京都トラック協会 環境部「環境対策窓口」
東京都新宿区四谷3-1-8 東京都トラック総合会館3階
受付時間:(午前)9:30~11:30、(午後)13:00~17:00

【東ト協会員以外の方】
公益社団法人 全日本トラック協会 交通・環境部
東京都新宿区四谷3-2-5

<問い合わせ先>
公益社団法人 全日本トラック協会 交通・環境部(補正予算担当)
TEL:03-3354-1069(ダイヤルイン)、FAX:03-3354-1094
〔アクセス・地図〕

募集要領

全日本トラック協会ホームページ(リンク)

management title
トピックス
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.