環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > サービスの向上 > データファイル > 2014:メモリー2013

2014:メモリー2013

一般社団法人に移行

 東ト協は公益法人制度改革に対応し、2013(平成25)年4月1日付で「一般社団法人」として登記しました。より自主的な運営が可能な一般社団法人に移行したもので、2012(平成24)年度通常総会でこのための定款変更などを承認し、その後、同年10月の臨時総会を経て10月30日付で東京都に一般社団法人への移行認可申請、2013年3月25日付で認可を受けました。

東商議員選挙、大髙会長が上位当選

 東京商工会議所の1号議員選挙が2013(平成25)年10月4日に行われ、東ト協の大髙一夫会長(株式会社オータカ代表取締役会長)が得票数第6位で上位当選を果たしました。今回で2期目です。東商1号議員は会頭・副会頭の選任や、予算をはじめ重要事項の審議・決定で中心的な役割を果たします。

全国ドラコンで東京代表が総合優勝

 全日本トラック協会主催による2013(平成25)年度の第45回全国トラックドライバー・コンテストで、東京都代表選手として出場した日通東京運輸所属の唐木春生さんが総合優勝し、内閣総理大臣賞を受賞しました。唐木さんは、東ト協第34回ドライバー・コンテストの11トン部門で優勝して全国大会に出場し、プロドライバー日本一の栄冠を獲得したものです。東京都代表選手の総合優勝は第40回大会以来です。

東京五輪の招致運動に協力

 2020(平成32)年の夏季オリンピック・パラリンピックの東京開催が、2013(平成25)年9月8日(日本時間)にアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会第125次総会で決定しました。東ト協では決定までの間、東京開催の実現に向けた招致運動に協力し、主に都内を走行するトラックに招致ステッカー約7万枚を貼付するなどして、招致機運の盛り上げに貢献しました。引き続き、東京五輪の成功に向けて協力していくことにしています。

伊豆大島の土砂災害で緊急輸送

 台風26号による大雨で、2013(平成25)年10月16日未明、伊豆大島で土砂災害が発生し、これに伴い東ト協では東京都の要請を受け、19日から救援物資(安眠マットやアルファ化米など)の緊急輸送を行いました。日本赤十字社救護倉庫などから救援物資を竹芝埠頭まで輸送し、その後、海上輸送により伊豆大島に届けられました。

service title
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.