環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > 経営安定への取り組み > 燃料サーチャージ導入検討にかかる荷主団体(289団体)への要請について

燃料サーチャージ導入検討にかかる荷主団体(289団体)への要請について

 東京都トラック協会は、平成25年11月25日付けにて、全ト協及び東ト協会長連名で「荷主の皆様へ(燃料サーチャージ導入検討のお願いについて)」(別添1)を荷主団体(289団体)に対して発送し、トラック運送事業の窮状をご理解戴くよう要請致しました。

※添付書類(行政文書)
  ○一般社団法人日本経済団体連合会あて(別添2)
  ○日本商工会議所あて(別添3)

 また、会員各位のお得意先との個別交渉時の資料として、「荷主各位」あて書面(別添4)を作成し、会員各位のご要望にお応えすることと致しました。
 つきましては、必要部数を「要請書必要数申込書」(別添5)へご記入のうえ、東ト協業務課あてFAX(03-3359-4983)にてお申し込みください。
※1部→「荷主各位」あて書面+行政文書 計3枚セット

 
 

  1. 荷主団体各位書面(別添1)(PDF)
     「荷主の皆様へ(燃料サーチャージ導入検討のお願いについて)」
  2. 一般社団法人日本経済団体連合会あて(別添2)(PDF)
     経済産業大臣及び国土交通大臣連名
  3. 日本商工会議所あて(別添3)(PDF)
     経済産業大臣及び国土交通大臣連名
  4. 荷主各位あて書面(別添4)(PDF)
     「荷主の皆様へ(燃料サーチャージ導入検討のお願いについて)」
  5. 要請書必要数申込書(別添5)(MS Word)

 
 

~本件に関するお問い合わせ先~

※お申し込みの前に、必ず下記あてお問い合わせください。

(一社)東京都トラック協会 運行管理部業務課
 電 話:03-3359-6257
 FAX:03-3359-4983

management title
トピックス
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.