アーカイブ

ASV装置導入促進助成事業に係る事務取扱変更のお知らせについて

 標記装置の取り扱いについては、昨年までは国交省の補助事業である先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援と重複して申請が出来ましたが、平成24年度からは、重複申請が出来なくなりました。全ト協のASV装置導入促進助成事業は、国交省の補助事業が終了後から申請を受け付けることとなりましたので、お知らせします。

1.対象機器

・衝突被害軽減ブレーキ装置
・ふらつき注意喚起装置
・車線逸脱警報装置
・車両横滑り時制動力・駆動力制御装置
※国の事故防止対策支援推進事業(先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援)の対象装置と同一のもの。

2.実施期間

 国の補助事業終了後から申請受付を開始します。なお受付開始時期はわかり次第「東ト協ホームページ等」で周知します。

3.助成金額

 車両一台あたり、対象装置の取得価格の1/4とし、かつ複数の対象装置を導入した場合でも(上限50,000円)までとします。

4.国の補助金との併用について

 国の補助金が交付決定された車両に装着する装置に対しては、東ト協からの助成金は交付されないためご注意ください。ただし、環境対応普及促進対策費補助金(エコカー補助金)は例外とします。

国の事故防止対策支援推進事業(先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援)について(国土交通省HP)

 

○東京都トラック協会のASV装置導入促進助成事業に係る事務取り扱いについての お問い合わせ先

東京都トラック協会 運行管理部  TEL 03-3359-3618