環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > 経営安定への取り組み > 平成29年度 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査助成事業の実施について

平成29年度 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査助成事業の実施について

東京都トラック協会では、本年度も標記助成事業を行います。

1.検査申込み受付期間

平成29年4月20日(木)~同年12月28日(木)

※ 但し、平成29年4月1日以降に実施した検査について、東ト協及び全ト協の助成要件を満たしている場合には遡って助成対象とします。

2.検査・助成対象者

東ト協会員事業者の都内事業所に勤務している運転者等

3.検査・助成対象人数

2,000名(定員になり次第、締め切りとなります。)

4.検査内容

(1)問診用紙への記入(アンケート様式)
(2)スクリーニング検査機器による検査

※検査機関から送られた検査機器を、装着して睡眠することで、睡眠時の呼吸状況が記録される。その機器を返送すると、検査・医療機関がSASの可能性を分析・診断する検査。
 
(検査機器は貸し出しとなりますので、検査機関へ出向く必要はありません。)

5.検査費用の助成

1社30名まで、1人上限4,000円(全ト協助成額2,500円+東ト協助成額1,500円)

※ 検査費用は概ね1人5,000円で、助成額は検査費用を上限とします。
※ 再検査費用助成については、半額までとし、500円を上限とします。

6.睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成制度 実施要綱(PDFファイル)

7.検査申込みから助成金を受け取るまでの流れ

申請用紙等はこちらから取り出せます。

問い合わせ先

(一社)東京都トラック協会 業務課
TEL 03-3359-6257
FAX 03-3359-4983

management title
トピックス
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.