環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > 経営安定への取り組み > 平成29年度 「健康診断助成事業(定期健康診断)」の実施について

平成29年度 「健康診断助成事業(定期健康診断)」の実施について

 東京都トラック協会では、会員事業者の定期健康診断の受診率の向上を目指し、受診費用の助成を実施します。

1.事業期間

平成29年4月1日~平成30年3月12日

※ 期間中に受診及び助成金申請書を提出したものが対象
※ 支部主催の健康診断については、年度内に支払い処理が完了するものは期間後も対象とします

2.助成対象者

 東ト協会員事業所に在籍するトラック運転者

3.助成額

1,000円/人 1社30名を上限(但し、会費納入車両数まで)

4.助成金申請方法等

  1. 支部主催の健康診断を受診する場合
     助成金申請書の提出は不要とし、支部あるいは健診機関からの受診料請求金額から助成額を差し引くことにより、助成が実施されます。

  2. 会員事業者が支部健診以外の健診機関で受診する場合
     「トラック運転者の健康診断に係る助成金申請書(請求書)」(様式2)(MS Excelワークシート)に必要事項を記入し、該当検査内容と受診者数、受診料の支払いを確認できる健診実施機関発行の請求書(写)並びに領収書(写)を添えて、東ト協本部業務課に提出してください(郵送可)
    ※ 添付書類は原則として会社宛とし、個人名は不可
    ※ 請求書がない場合はその内容が確認できる書面を添付してください
    ※ 領収書は銀行及びネット振替等での振込み票や明細表でも可
      (但し、貴社から健診機関への健診料金の支払いが確認できるもの)

5.助成金支払い方法

 上記4の1.については、原則として支部あるいは健診実施機関からの請求額が、本助成額分を差し引いた状態で請求されることになります。
 但し、各支部により受診料の徴収方法が異なりますので、詳細は受診した支部の取扱いに従ってください。
 2.については、申請事業者と本部との個別対応となりますので、助成要件に基づき申請内容を確認し、助成金申請書に記載の振込先へ助成金を本部よりお支払いします。

6.その他

  1. 支部健診で受診される場合は、受診前に社内で受診予定者のスケジュールをよく確認し、健診当日に欠席者が出ないよう、ご手配方お願いいたします。
  2. 助成要件を超える請求があった場合は、超える部分については助成対象外とし、あるいは助成措置後に発覚した場合には、本部より助成金の返還を求めることがありますので、予めご了承ください。

平成29年度健康診断受診に係る助成要綱(PDFファイル)

○問い合わせ先

一般社団法人 東京都トラック協会 業務課
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1-8
TEL 03-3359-6257(直通)

management title
トピックス
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.