アーカイブ

トラック輸送における取引環境・労働時間改善推進セミナーの開催について

 トラック運送業においては、ドライバー不足が課題となっており、物流が継続的にその機能を果たしていく上では、トラックドライバーの長時間労働の改善を図るとともに、物流の生産性の向上を図っていく必要があります。
 国土交通省では平成27年に「トラック輸送における取引環境・労働時間改善協議会」を設置し、平成28年、29年、30年の3年間にわたり、荷主及びトラック運送事業者が協力しながらトラックドライバーの労働時間短縮を目指すパイロット事業及びコンサルティング事業を実施し、長時間労働を改善する取組を行ってきました。
 その成果として、今般、荷主とトラック運送事業者の協力による取引環境と労働時間の改善のためのガイドラインが策定され、また、さまざまな地域、荷種、取組方法による、計100件を超える事例が収集されました。
 今般、荷主・元請及びトラック運送事業者を対象にこれらのガイドラインの周知や具体的な改善事例の紹介等を目的としたセミナーを下記のとおり開催することと致しました。
 ご多用のこととは存じますが、是非ともご参加を賜りますようお願い致します。
 なお、会員様の取引先(荷主企業)にもセミナー参加をお声かけ頂きたく重ねてお願い申し上げます。

トラック輸送における取引環境・労働時間改善推進セミナー

開催日時・場所 第1回 令和元年9月24日(火)13時00分~16時00分
東京都大田区蒲田5-37-3 大田区民ホール(アプリコ)
第2回 令和元年10月30日(水)13時00分~16時00分
東京都江東区住吉2-28-36 ティアラ江東
第3回 令和元年11月25日(月)13時00分~16時00分
東京都立川市錦町3-3-20 たましんRISURU
申込開始日・定員 第1回 令和元年8月21日~  定員1,400名
申込専用フォームよりお申し込みください。
第2回 令和元年9月24日~  定員1,200名
 
第3回 令和元年10月16日~  定員1,200名
 
講師 東京運輸支局、東京労働局、全ト協、東京都 他
内容 (1)BCP(オリパラ対応)
(2)基調講演
(3)ガイドライン(事例集)/改正貨物自動車運送事業法/ホワイト物流(荷主企業向け)
(4)改正労働基準法
(5)アクションプラン

問合せ先

(一社)東京都トラック協会 支部連絡部
 電話 03-3359-4132
 担当 神戸・中林