東京のトラック輸送
全国から東京に運ばれてくる貨物は年間1億3千万トン、東京から全国各地に運ばれる貨物が1億トン、東京都内で運ばれている貨物は1億6千万トンあります。どの場合もトラックが90%前後を運んでおり、トラック輸送の中心となっています


東京へ運ばれたり、全国にはこばれたり、東京都内で運ばれたりしている貨物は、あわせると1年間に3億9千万トンになり、1日あたり約110万トンの貨物が運ばれていることになります。これを大きな11トントラックで運ぶと1日10万台となります。


運送会社は東京に5,000社あります
全国の運送会社のうち、
東京にはその1割を占める5,000の運送会社があります。



トラック運送会社は環境をよくするためや交通事故をなくすためがんばっています
東京都トラック協会にはいっているトラック運送会社は、荷物をつんだりおろしたりする時には、エンジンを止めておく「アイドリング・ストップ」や、いままでの車とくらべるときれいな排気(はいき)ガスの低公害トラックを使うなど、環境をよくするためいろいろなことを行っています。また、交通事故をなくすため、トラックドライバーのための安全運転勉強会を開いたり、小学校の交通安全教室を開く手伝いをするなど、交通安全のためいろいろなことを行っています。

小学校の交通安全教室


次のページへ
前のページへ