全ト協におけるAEO制度に関する説明会の開催について

 標記について、米国同時多発テロ以降、国際物流におけるセキュリティの確保と物流円滑化の両立が課題となるなか、先進国では、セキュリティ確保とコンプライアンスに優れた事業者をAEO(AuthorizedEconomic Operator:認定事業者)として認定し、税関手続を簡素化する「AEO 制度」の構築が進められてきています。
 我が国においても、この度、国際運送事業者向けのAEO制度(特定保税運送制度)が創設されることになったことから、全日本トラック協会では、国土交通省の要請により、特に関東地方の運送事業者を中心に、下記の通り説明会を開催することになりました。
 つきましては、平成20年4月14日(月)午後5時までに、下記申込書によりご連絡をお願いします。
 ご多忙の折、誠に恐れ入りますが、よろしくご協力の程お願い申し上げます。

開催日時

平成20年4月23日(水)
16:00〜(1時間半程度)

会場

(社)全日本トラック協会 大会議室
東京都新宿区西新宿1−6−1
新宿エルタワー19階
(電話:03−5323−7244)

申込方法

申込書(MSwordファイル)に必要事項(事業者名・住所・役職名・氏名)をご記入の上、4月14日(月)午後5時までに、
東ト協事業振興部あてFAX(03−3359−4983)にてお申し込みください。

問い合わせ先

(社)東京都トラック協会 事業振興部 担当:緒方
 TEL:03−3359−3401

セキュリティ確保に優れた国際運送事業者は輸出入手続で優遇されます!
関税法の改正により国際運送事業者も対象となる「AEO 制度」がスタートしました(国交省ホームページ)