平成18年度 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査助成事業の実施について

 東京都トラック協会では、本年度も標記助成事業を行います。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?(自己判断テスト)

 
 
1.検査申込み受付期間

平成18年7月10日〜平成19年1月31日(申込受付は終了しました)

 
2.検査・助成対象者

東ト協会員事業者の都内事業所に勤務している運転者等

 
3.検査・助成対象人数

1社30名以内(1500名の定員になり次第、締め切りとなります。)
※各事業者での受診者の選定について
1社30名以内が限度となりますので「肥満度の計算方式」で、肥満度指数が高い方を優先としてください。
肥満度の計算方式・・・体重Kg÷(身長m×身長m)=肥満度指数
例:体重70Kg・身長170cm(1.7m)・・・70÷1.7÷1.7=24.22(肥満度指数)

 
4.検査内容

(1)問診用紙への記入(アンケート様式)
(2)スクリーニング検査機器による検査
※検査機関から送られた検査機器を、鼻と口に装着して睡眠することで、睡眠時の呼吸状況が記録される。その機器を返送すると、検査・医療機関がSASの可能性を分析・診断する検査。 
(検査機器は貸し出しとなります。)

 
5.検査費用の助成

1人上限4,000円(全ト協助成額2,500円+東ト協助成額1,500円)
※検査費用は1人5,000円で、助成額は検査費用を上限とします。
 

 
6.睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成制度 実施要綱(PDFファイル)

 
7.検査申込みから助成金を受け取るまでの流れ(申請用紙等はこちらから取り出せます。)

 
 
 

○問い合わせ先
(社)東京都トラック協会 業務課
TEL 03−3359−6257
FAX 03−3359−4983

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。
(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります。)