「中小トラック事業者構造改善支援事業」実績報告について

 国土交通省では、平成20年度第2次補正予算の一環として、「中小トラック事業者構造改善支援事業」を下記の通り実施しています。

1.対象事業者

 標記事業について、交付申請を行い、交付決定を受けた事業者

2.補助対象経費

交付申請において計上した内容の経費(申請時の計上額を上限とする。)
(期間中の燃料費、省エネ機器の導入費用、期間中の低燃費車両リース料、講習会への参加費用、研修会の開催費用など、実証実験に必要な経費)
※但し、補助対象経費を計上するにあたって、請求書及び領収書の写しの他、燃料及び高速料金等にあっては、別途それぞれの「計算書」を作成すること。

3.補助額

実証実験経費の1/2(上限額100万円以内)

4.実績報告締切

実験終了から30日以内
※実験終了日が8月31日の場合、9月30日が締切日となります。実験終了日については、申請書類の控えをご参照ください。

5.申請の流れ

1)交付申請書の提出(東ト協あて)(申請受付は終了しました。)
2)交付決定(運輸局より「交付決定通知書」により通知)
  ※実験開始月の前月末までに交付決定いたします。

3)実証実験(申請時に、「事業計画書」に記載した期間)
4)実績報告書の提出(東ト協あて)(実証実験終了後、30日以内)
 ※概ね5%以上の省エネ効果が達成されていない場合は、補助金が交付されません。

5)額の確定通知(運輸局より「額の決定通知書」により通知)
6)補助金請求書の提出
 ※実績報告提出時に、提出年月日等を空欄にして提出します。
7)補助金の交付

6.実績報告時の提出書類

実績報告書記入例(PDF)
○報告様式: PDFファイル
一太郎ファイル
○燃油計算書:PDFファイル
※行数追加・油種追加等、標準(4行)のもので対応できない場合にお使いください。
※全ト協HPに掲載されている様式とは、若干変更がございます。
 上記リンクのファイルをご利用ください。
※提出にあたっては、副本のコピーは協会で致しますので、正本一式のみお持ちください
 また、添付書類等については、A4版の片面コピーでご用意ください。
 なお、各書式の日付については、空欄のままお持ちください。
※交付決定通知書が届かない方については、第19号様式の「交付決定日」及び「発番」については、協会で把握しておりますので、空欄のままお越しいただいて結構です。

7.問い合わせ・申請先

※実績報告の前に必ずお問い合わせください。
※実績報告書提出の際は、必ず東ト協までお越しください。(郵送での申請は受け付けません。)
(社)東京都トラック協会 総務部 企画課
〒160−0004
東京都新宿区四谷3−1−8
TEL:03−3359−6253
FAX:03−3359−4695


 

中小トラック事業者構造改善支援事業について(全ト協)

中小トラック事業者構造改善支援事業の対象事業の拡充について(国交省)