『グリーン・エコプロジェクト推進活動事業』が
平成21年度「東京都環境賞」知事賞を受賞

― 「自動車からのCO2削減の先駆的取組」が評価 ―

 東京都トラック協会の『グリーン・エコプロジェクト推進活動事業』が平成21年度「東京都環境賞」知事賞を受賞しました。

 この度の受賞は、当協会がトラック運送事業者のエコドライブを積極的に支援し、燃費データを活用した継続的なエコドライブの実践をサポートする取り組みを全国に先駆けて開始した「グリーン・エコプロジェクト推進活動事業」に会員事業者400社、9,000台の車両が参加して、エコドライブ活動に取り組み、会員事業者全体の8割以上を占める小規模事業者へのエコドライブの普及に大きく貢献したことが評価されたものです。

 この「東京都環境賞」は、東京都が今日の環境問題の解決に向けて、都民や事業者の方々が取り組む積極的な活動を広く紹介することにより、そうした活動がより一層推進されることを期待し、自主的な環境保全活動の推進に功績のあった団体、法人、個人に対して、その業績を顕彰するとともに、活動内容等を広く都民に知らせるため、行っているものです。

 なお、平成21年7月10日(金)に開催された贈呈式では、星野東ト協会長に石原東京都知事より賞状および記念のメダルが手渡されました。

東京都環境賞知事賞の賞状(感謝状) 東京都環境賞知事賞のメダル

 また、『グリーン・エコプロジェクト推進活動事業』が表彰されるのは、今回の「東京都環境賞」知事賞で2つ目の受賞となります。1回目は、平成19年12月に『グリーン・エコプロジェクト推進活動事業』での活動実績が地球温暖化防止活動として認められ、環境大臣賞を受賞しました。

平成21年度「東京都環境賞」の贈呈について(東京都ホームページ(Webサイト)報道発表)

「グリーン・エコプロジェクト推進活動事業」について