環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
ホーム > 環境への取り組み

環境への取り組み

エコドライブとは、「急発進・急加速・急ブレーキを控える、過積載をしない、経済速度で走る、タイヤの空気圧を適正にする」などによって、“走行中の燃料消費を抑える運転方法”で、環境対策の基本となる重要な取り組みです。NOx・PMの排出削減、燃料費の節約、安全管理や事故防止という「環境」「経営」「安全」という3つの側面で効果があります。
なお、トラックドライバーのエコドライブを徹底するため、環境と安全に配慮した運転に向けたトラックドライバーのためのエコドライブ推進手帳などを配布し、周知を図っています。

 

グリーン・エコプロジェクトセミナー
グリーン・エコプロジェクトセミナー


グリーン・エコプロジェクト

東ト協独自のCO2等削減対策を盛り込み、継続的なエコドライブ活動を推進し、CO2排出量の削減および燃費向上に伴うコスト削減や事故防止等に向けた取り組みを展開しています。取り組みでは、車両毎の燃費データを構築し、データベース化を図り、毎月の各種データ(燃費やCO2排出量等)に基づく解析結果を提供しています。また、継続的なエコドライブ活動の実践のため、各事業者のレベルにあったセミナーや講習会を開催し、環境関連資料及びドライバー用教育資料等を提供しています。

「グリーン・エコプロジェクト」参加ステッカー
「グリーン・エコプロジェクト」参加ステッカー


環境経営/グリーン経営認証/ISO14001

一定以上の優れた環境への取り組みを実施している運送事業者を認定する「グリーン経営認証制度」やISO14001の取得に向けた説明会の開催等の取り組み支援を行っています。

 

グリーン経営認証説明会
グリーン経営認証説明会


省エネ・地球温暖化防止対策

荷物の積み卸しや休憩時などにおけるアイドリングストップの徹底や蓄熱マット・エアヒーター・蓄冷式クーラー等の補助装置の装着促進を図り、燃料消費量の削減、CO2排出量の削減に努めています。

また、トラック運送業界として、環境負荷低減に向けた自主的、総合的、かつ計画的な対応を図るため、環境基本行動計画推進マニュアルを活用し、取り組んでいます。

 

海外でCO2削減の取り組みを発表
海外でCO2削減の取り組みを発表


低公害車導入最新規制適合車代替促進

エコカーと言われる環境に配慮した低公害トラックや最新規制適合トラックへの代替を促進するため、導入に係る補助制度や買い替え融資制度などの事業を行っています。

 

グリーン・エコプロジェクトセミナー
法令周知のためのリーフレット


グリーン物流推進

都市交通の交通渋滞の緩和を図るため、複数のトラックで輸配送していたものを1台のトラックにまとめて輸配送する「共同輸配送」を東京都と協力し、高層ビルが建ち並ぶ新宿副都心やオフィス街の丸の内地区で実現しました。さらに、自家用トラックから事業用トラックへの「自営転換」に向けた取り組みを推進し、より良い交通環境整備に向けた施策を進めています。

グリーン・エコプロジェクトの取り組み

スギの木に換算して約160万本分の植樹に相当するCO2削減を実現しました。

『グリーン・エコプロジェクト』は、参加事業者自らが環境問題への受動的対応から能動的対応へと環境改善を図り、継続的なエコドライブ活動を中心に、(1)燃費向上(CO2排出量の削減)による地球温暖化防止対策・省エネ対策、(2)事故低減による交通安全対策、(3)燃料費・修繕費等の低減によるコスト削減対策、(4)燃費データ集計・解析結果による改正省エネ法対策、さらにはデータを活用したドライバー教育、またグリーン経営認証取得などの社内環境改善への取り組みを展開し、各事業者のレベルアップと、経営者をはじめ、管理者、ドライバーや従業員一人ひとりが環境意識の向上による社会貢献・社会責任を主軸とした環境CSR(環境から進める経営改善)に取り組むことを目的としています。


ecology title
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.