環境への取り組み交通安全への取り組み経営安定への取り組み緊急輸送体制サービスの向上関係行政機関・団体協会について
HOME > 環境への取り組み > 国土交通省 平成25年度補正予算における「トラック輸送の省エネ対策の推進(燃料費高騰対策)」補助制度【第2次募集】について

国土交通省 平成25年度補正予算における「トラック輸送の省エネ対策の推進(燃料費高騰対策)」補助制度【第2次募集】について

〔先進環境対応型ディーゼルトラック及びエコタイヤ導入に対する補助〕

 平成25年度補正予算により、国土交通省が中小企業対策として「トラック輸送の省エネ対策の推進(燃料費高騰対策)」における補助事業を平成26年3月に実施しましたが、予算残が生じたため、第2次募集を実施することとなりました。
 なお、公益社団法人全日本トラック協会が引き続き本補助金に関する執行団体となるため、「トラック輸送の省エネ対策の推進(燃料費高騰対策)」に関する補助制度の交付規程、募集要項・要件、申請用紙等の詳細を全日本トラック協会ホームページで公表しています。

●全日本トラック協会ホームページ

「トラック輸送の省エネ対策の推進(燃料費高騰対策)」【第2次募集】補助概要

補助対象者

保有車両5両以上30両以下の貨物自動車運送事業者
(但し、リースでの先進環境対応型ディーゼルトラック導入はリース事業者)

補助内容

※下記以外にそれぞれ補助要件があるので、詳細は募集要項で要確認
 平成25年12月12日以降の導入

①先進環境対応型ディーゼルトラック(単独補助)
 ・新規登録(事業用トラック)の平成27年度燃費基準達成トラック
 小型(車両総重量3.5t超7.5t以下): 40万円
 中型(車両総重量7.5t超12t以下) : 70万円
 大型(車両総重量12t超)     :100万円
 ・1事業者1台(第1次募集で交付決定を受けた事業者は申請不可)

②エコタイヤ(トラック協会との協調補助)
 ・全ト協が定めるエコタイヤ
 エコタイヤ導入費用の1/4 : 最大9万円
*トラック協会の協調補助分を合わせると1/2 (最大18万円が上限)
 ・1事業者3台まで(補助上限台数。第1次募集で交付決定を受けたエコタイヤ分を含む。)

東ト協との協調補助用申請書類
   東ト協エコタイヤ導入(トラック協会)補助金交付申請書兼実績報告書(Wordファイル)
 ※協調補助分の申請には、本様式のみで添付書類は不要。

申請期間

※予算枠に達した場合は、その日をもって受付を終了

①先進環境対応型ディーゼルトラック
 平成26年5月22日(木)から平成26年6月6日(金)まで(平日のみ)終了しました

②エコタイヤ
 平成26年5月19日(月)から平成26年6月6日(金)まで(平日のみ)終了しました

申請受付場所

《申請先》
申請者が所在する各都道府県トラック協会。
申請者がリース事業者の場合は、使用者が所在する各都道府県トラック協会。
東京都トラック協会では、下記により申請受付を行います。

【東ト協会員】
一般社団法人 東京都トラック協会 環境部「環境対策窓口」
東京都新宿区四谷3-1-8 東京都トラック総合会館3階
受付時間:(午前)9:30~11:30、(午後)13:00~17:00

【東ト協会員以外の方】
公益社団法人 全日本トラック協会 交通・環境部
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー19階

<問い合わせ先>
公益社団法人 全日本トラック協会 交通・環境部(補正予算担当)
TEL:03-5323-7238(ダイヤルイン)、FAX:03-5323-7230
〔アクセス・地図〕

募集要項

全日本トラック協会ホームページ(リンク)

ecology title
Copyright©Tokyo Trucking Association. All rights reserved.