アーカイブ

「第8回APEC交通大臣会合」及びその関連行事開催に伴うテロ対策の徹底について

 国土交通省では、これまでも国民生活の「安全・安心」を確保する観点から、最重要課題の一つとしてテロ対策の強化・徹底に取り組んでいるところです。
 さて、9月4日から6日にかけて「第8回APEC交通大臣会合」及びその関連行事が開催される予定となっています。当該会合においては、国内外から閣僚級等多数の要人が集まることが予定されており、国際テロの発生、暴動、不法行為等の脅威が懸念されます。
 つきましては、当該会合開催期間にあわせて、改めてテロ防止に係る対応策をはじめとする各種安全対策の徹底を図られますよう、よろしくお願いいたします。

テロ・ゲリラ対策の徹底について

  • 営業所・車庫内外の巡回
  • 終業後のドアロックの徹底
  • 車両、身分証明書、制服等の管理及び盗難・紛失時の警察への連絡の徹底
  • 荷送り人に覚えがないなど不審な荷物である旨の連絡があった場合には荷物に触れないよう注意喚起するとともに、荷物の状態に応じ、速やかな引き取り、警察への連絡等適切に対応する。
  • 営業所等で不審な荷物を発見した時は、触れないようにするとともに、荷物の状態に応じ、警察への連絡等適切に対応する。
  • 放射性物質等危険物輸送における安全管理を徹底する。
  • テロ発生時の通報・連絡・指示体制の整備

【参考】第8回APEC交通大臣会合