アーカイブ

グリーン・エコプロジェクト 低炭素杯2012で『最優秀イノベーション賞』を受賞

東京都トラック協会(東ト協)の「グリーン・エコプロジェクト推進活動事業」は2012年2月18・19日に東京ビックサイトで行われた、低炭素杯2012において、企画・審査委員特別賞『最優秀イノベーション賞』を受賞しました。
この度の受賞は、これまでにない新しい仕組みを作り上げ、先駆的な取り組みが高く評価され、社会変革に寄与する優れた活動であることが認められ表彰されました。
表彰状は金谷年展企画・審査委員長(慶應義塾大学大学院教授)より授与され、閉会後には横光克彦環境副大臣、小宮山宏実行委員長(東京大学総長顧問)をはじめとした委員と受賞団体代表メンバーとの記念撮影が行われました。

低炭素杯2012とは

未来に向けて低炭素な社会をつくるために、全国で様々な草の根の活動が展開されています。各地で活動する学校・有志・NPO・企業などの方々が、その優れた活動のプレゼンテーションを通じて、発信し、様々な方々と交流を深め、学び合い、連携の輪を広げていくのが、低炭素杯です。
低炭素杯2012決勝戦は、18日に全国からエントリーした多くの団体の中から、厳しい審査を経て選ばれたファイナリスト41団体によるプレゼン発表が行われ、19日に特別シンポジウムと表彰式が行われました。
表彰は環境大臣賞グランプリ(1団体)、準グランプリ(地域活動・学生活動・企業活動・ソーシャルビジネスの4部門から各1団体)の他、企画審査委員特別賞や協賛・協力企業賞があります。

低炭素杯2012 <表彰結果>

低炭素杯2012専用サイト